一覧へ戻る

平成26年度 入試合格作品環境デザイン専攻


採点・評価基準

実技試験Ⅰ

提示されたモチーフの構造や空間的な成り立ちを把握し、モチーフの素材と陰影が作り出す表情を的確に表現する力。

実技試験Ⅱ

提示された問題内容を的確に読み解き、独創的な視点によるアイデアを、すぐれた空間造形として展開、表現する力。


実技試験Ⅰ

鉛筆デッサン
試験時間/5時間

【問題】
机の中央にあるモチーフと各自の手元に配られたモチーフを組み合わせ、描出をしなさい。

<用紙> 画用紙 四つ切り
条件等はこちら(PDFファイル)




実技試験Ⅱ

構成デザイン、作品説明による面接
試験時間/4時間、2.5時間

【問題】
屋外で音楽フェスティバルが開催されることを想定し、その入場ゲートをデザインしなさい。 そして、最も見せたいと思う方向から、周辺の空間も含めた一枚のスケッチを描きなさい。

<用紙> 画用紙 四つ切り
条件等はこちら(PDFファイル)



PAGE TOP