一覧へ戻る

平成26年度 入試合格作品製品デザイン専攻


採点・評価基準

実技試験Ⅰ

提示された製品を与えられた条件によって構成し、それらの形や大きさ、質感、動作などを表現する力。

実技試験Ⅱ

提示された製品を与えられた条件によってデザインし、それを分りやすく表現する力。


実技試験Ⅰ

鉛筆デッサン
試験時間/5時間

【問題】
「タオルの上に置かれた水の入った透明ボウル」に「おたま」と「手」を構成し、「おたま」で水をすくい上げている様子を想定して描いて下さい。

<用紙> 画用紙 四つ切り
条件等はこちら(PDFファイル)




実技試験Ⅱ

製品のデザイン、作品説明による面接
試験時間/4時間、2.5時間

【問題】
弱い力でも開けやすい「缶切り」をデザインしてください。

<用紙> キャンソン・ミ・タント 160g 白 四つ切り
条件等はこちら(PDFファイル)



PAGE TOP