一覧へ戻る

平成29年度 入試合格作品日本画専攻


採点・評価基準

実技試験Ⅰ

提示されたモチーフと条件に基づいて、モチーフを的確に把握・認識し、構成・表現する力。

実技試験Ⅱ

提示されたモチーフと条件に基づいて、モチーフを的確に把握・認識し、構成・表現する力並びに色彩感覚等の個性や素質。


実技試験Ⅰ

鉛筆写生
試験時間/7時間

【問題】
モチーフ ペットボトル入り飲料、パッケージ入り卵、塩化ビニル製接続管、食器洗い用スポンジ、ハンディーモップ、紙

<用紙> KMKケント #200 四六判の四つ切り




実技試験Ⅱ

着彩写生、面接
試験時間/7.5時間

【問題】
モチーフ 鯖の乾物、エビ、缶詰2種、キャベツ半切、カップ入りカットフルーツ、ランチョンマット

<用紙> アルシュ極細 300g 中判の半分



PAGE TOP