イベント・講義EVENT & PROGRAM

2017年度 製品デザイン演習(四)作品展示 「センシティブユーザーと共に見つける新たなデザイン」展

展示

2017/7/19-2017/7/27

2017年度 製品デザイン演習(四)作品展示 「センシティブユーザーと共に見つける新たなデザイン」展

金沢美術工芸大学 柳宗理記念デザイン研究所では、本学2017年度製品デザイン演習(四)作品展示「センシティブユーザーと共に見つける新たなデザイン」展を開催します。

例年、本学製品デザイン専攻では4年生の学生たちの作品を検証するために、車椅子ユーザーや視覚に障害のあるユーザーをお招きしています。学生たちは、実際に触れながら操作感覚を確かめることのできる原寸モデルを制作し、ユーザーの方々と共にデザインモデルを通し積極的な検証とディスカッションを行います。

ユーザーの方々との出会いを通して、多様性と共生という全世界的に求められている現代の課題を、デザインの現場で身体で実感し、学生一人一人がユーザーと共に手探りで解決法を見つけていく。そのようなパーソナルでリアルなプロセスを経験するのがこのデザイン演習の目的となっています。

今年度の演習を通じて生まれた作品は、これからの人と物の関係がどうあれば良いのかを正直に指し示しています。ここから見えてくるものは、視覚や身体機能のデリケートでセンシティブなユーザーとの出会いから始まった24日間のストーリーの集積です。この機会に本展をご高覧いただければ幸いです。

(本学名誉教授荒井利春氏の文章から一部転用)

 

■展覧会タイトル      2017年度 製品デザイン演習(四)作品展示

            センシティブユーザーと共に見つける新たなデザイン

■会 期      平成29年7月19日(水)〜7月27日(木) *7月24日(月)は休所日のため閉室

■開館時間     9:30〜17:00 (最終日は13:00まで) 入場無料

■内 容      演習受講学生による18点の検証モデルと説明パネルほか

■会 場      金沢美術工芸大学 柳宗理記念デザイン研究所 展示資料室2

          〒920-0902金沢市尾張町2-12-1 TEL 076-201-8003

■主 催                  金沢美術工芸大学

■問合せ先      柳宗理記念デザイン研究所 電話:076-201-8003

一覧へ戻る
PAGE TOP