イベント・講義EVENT & PROGRAM

金沢彫刻祭2017

展示
展覧会
講演会
シンポジウム

2017/8/26(土)~2017/09/05

金沢彫刻祭2017

本展では、金沢美術工芸大学の学生、教員、他大学の彫刻専攻の学生約80名が、市内7会場で作品展示を行います。

今回は「introduce」をテーマとし、多様化している現代の彫刻を、幅広い観客層に向けて紹介していくことで彫刻に対する認識の転換を試みます。本店は見るだけではなく、彫刻であることを生かして触って感じられる作品の展示や、学生のみならず、彫刻表現をベースとして活動しているゲストをお招きしてのアーティストトークを通じて、その制作意図を理解していただき、作品をより身近に感じてもらえるようにしました。

この彫刻祭を通してご来場いただいた方々に新たな彫刻をより深く知っていただくと共に、これを機に、新たな交流が始まるきっかけとなることを目指します。

 

〈期間〉 2017年 8月26日(土) 〜  2017年 9月 5日(火)

※石川県政記念しいのき迎賓館緑地は8月28日(月)午後から

 

〈開場時間〉午前9時~午後5時

※開館時間・休館日は各会場の規定に準じます。

 

〈会場〉

石川四高記念文化交流館、HAAG、石川県政記念しいのき迎賓館緑地、金沢学生のまち市民交流館、金沢市庁舎、金沢アートグミ、金沢城公園五十間長屋

 

アーティストトーク ※時間は目安です。

8月27日(日)金沢学生のまち市民交流館11:00~

金沢城公園五十間長屋14:00~

石川県四高記念文化交流館15:30~

8月29日(火)HAAG10:00~

金沢アートグミ11:30~

金沢市庁舎14:00~

石川県政記念しいのき迎賓館緑地15:00~

 

AGAIN-STによる関連企画

パネルディスカッション

「彫刻の多様性について考える」

日時:8月27日(日)18時~

会場:石川県政記念しいのき迎賓館(セミナールームB)

パネラー:AGAIN-ST(冨井氏、深井氏、藤原氏、保井氏)

星野太先生(金沢美大芸術学専攻・講師)

金沢美大の学生

対象は問いません。どなたでもご参加ください。

 

滞在制作

AGAIN-STの作家4名が制作の様子をオープンスタジオとして一般公開します。

日時:8月28日(月)、30日(水)~9月1日(金)の10:00~11:00、13:00~14:00

会場:金沢美術工芸大学基礎実習棟

滞在制作の作品は9月2日から大学内での展示を予定しております。

 

公開講座

滞在制作をしているAGAIN-STの4名が、期間中自身の作品についてそれぞれスライドなどを用いてレクチャーを行います。

日時:8月28日(月)藤原氏

30日(水)冨井氏

31日(木)深井氏

9月1日(金)保井氏

各日15:00から1時間程度を予定しております。

参加費:無料

事前予約は不要です。どなたでもご参加ください。

 

〈問い合わせ〉076-262-3531(金沢美術工芸大学)

 

 

ゲスト:AGAIN-ST(石崎尚氏、冨井大裕氏、深井聡一郎氏、藤原彩人氏、保井智貴氏、小山麻子氏)

主催/金沢美術工芸大学彫刻専攻

後援/石川県・石川県教育委員会・金沢市・金沢市教育委員会

Facebook: https://www.facebook.com/kanazawasculp/

Twitter:@ kanazawa_sculp

 

 

一覧へ戻る
PAGE TOP