イベント・講義EVENT & PROGRAM

秋季特別展 21世紀鷹峯フォーラム第三回in石川・金沢 連携事業「平成の百工比照と工芸作品の精華」

展覧会

2017/10/4(水)~2017/11/11(土)

秋季特別展 21世紀鷹峯フォーラム第三回in石川・金沢 連携事業「平成の百工比照と工芸作品の精華」

金沢美術工芸大学では平成21年度から全国の工芸産地に息づく技法見本や工程見本、完成した製品、道具や材料などの諸資料の収集に着手しました。この取り組みは、加賀藩5代藩主前田綱紀のもとで収集・整備・分類された工芸資料の一大標本「百工比照」(前田育德会所蔵、国重文指定)にちなみ、「平成の百工比照」収集・作成事業といいます。これまでに陶磁、漆工、金工、染織の4分野を中心に約5600点の資料を収集してきました。平成28年度からは4Kの高精細画質で制作工程を詳細に記録する映像資料の制作もおこなっています。これらの資料は、後継者問題や消費の落ち込みなど工芸を取り巻く環境が楽観できない中にあっても、それぞれの産地でものづくりに携わる人びとの高い志と技術によって育まれてきた「今に生きる工芸」の姿を雄弁に語ってくれます。

本展では「平成の百工比照」資料とともに本学が所蔵する工芸作品の中から、選りすぐりの優品を出品します。両者の取り合わせを通して、作品に用いられる技法、材料、道具など制作の過程や背景もお楽しみいただけます。

藩政期の「百工比照」の精神を受け継ぐ「平成の百工比照」。その成果を通して工芸作品をご堪能いただくとともに、「工芸」をアイデンティティーの中核に据えてきた石川・金沢が持つ文化的魅力を感じていただければ幸いです。

■会  期 平成29年10月4日(水)-11月11日(土)
■開室時間
水・木・金曜:10時~17時
土曜:10時~15時(ただし10月7日、11月4日は17時まで延長)
*10月8日(日)、9日(月・祝)と11月3日(金・祝)、5日(日)は臨時開館
■休  室  日     毎週日、月、火曜日、11月2日(木)
■入  場  料 無料
■主  催 金沢美術工芸大学 美術工芸研究所
■会  場 金沢美術工芸大学 美術工芸研究所ギャラリー(図書館棟2階)
(石川県金沢市小立野5-11-1)
■主  催 金沢美術工芸大学
■後  援 金沢市、北國新聞社、NHK金沢放送局、北陸放送、テレビ金沢、石川テレビ、北陸朝日放送、金沢ケーブルテレビネット

■問合せ先
〒920-8656 石川県金沢市小立野5-11-1
TEL:平日 076-262-3519(美術工芸研究所)
土日祝祭日 076-262-3531(代表)
FAX:076-262-6594
URL:http://www.kanazawa-bidai.ac.jp

 

21世紀鷹峯フォーラムin石川・金沢「百万石ものがたり 工芸の祭典」総合サイト

 

フライヤー表 

一覧へ戻る
PAGE TOP