イベント・講義EVENT & PROGRAM

pick up!収蔵作品!―収蔵庫に眠っている作品の魅力を俺たちはまだ知らない。

展示

2017/10/01(日)-2017/10/27(金)

pick up!収蔵作品!―収蔵庫に眠っている作品の魅力を俺たちはまだ知らない。

美術工芸研究所 後期企画

pick up!収蔵作品!

―収蔵庫に眠っている作品の魅力を俺たちはまだ知らない。

‘91国際美術交流展の作品たち

2017.10.01-2017.10.27
金沢美術工芸大学 研究所棟二階
第三展示ホールガラスケース内
主催:美術工芸研究所

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「pick up!収蔵作品!―収蔵庫に眠っている作品の魅力を俺たちはまだ知らない。」とはその名のとおり、日ごろ収蔵庫に眠っている作品を展示公開する企画です。今回公開するのは、「まとまって展示するほど数がない」、「収蔵経緯や収蔵理由が不明瞭である」、「作家の情報が得にくい」などといった理由で大学の内外問わず、展示に組み込みにくい作品たちです。なかなか公開することの叶わない作品たちが、目に留めるきっかけとなれば幸いです。
今回は「‘91国際美術交流展」に出品され、その後本学収蔵となった(と思われる)作品たちをご紹介いたします。

◆展示作品◆
Hans Lofgren「Announcement“BEBADELSEN”」(版画) 平成3年(1991) 金沢美術工芸大学蔵
Malin Hdoell「Nuphor Iuteum」(版画) 平成3年(1991) 金沢美術工芸大学蔵
Fianco Heidi「To Change Clothes」(版画) 平成3年(1991) 金沢美術工芸大学蔵
Ulf Kihlander「1787」(版画) 平成3年(1991) 金沢美術工芸大学蔵
Ulf Kihlander「190191」(版画) 平成3年(1991) 金沢美術工芸大学蔵
Ulf Kihlander「LILIUM CANDIDUM」(版画) 平成3年(1991) 金沢美術工芸大学蔵

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「‘91国際美術交流展」とは
過去に金沢美術工芸大学美術工芸研究所が中心となって取り組んでいた、国際的視座に立つアート・インフォメーション事業のひとつ。本校に滞在した元留学生、国外で活躍する卒業生に加え、当時交流していた、アメリカのバード大学、スエーデンのエーテボル大学ヴァランド芸術学院から作品が出品された。

1991年6月19日(水)―6月29日(土)
金沢市文化ホールギャラリー
主催:金沢美術工芸大学・金沢芸術教育振興会

一覧へ戻る
PAGE TOP