かなびサポーターって?
かなびサポーターって?

サポーターの皆さまからの会費は、金沢美術工芸大学教育研究基金への寄附として取り扱い、本学のより一層の修学環境の充実や新たな取組の推進に広く活用させていただきます。ご入会実績および支援事業選定、使途の詳細等については、年1回、報告書等により皆様にご報告いたします。
 

会費の使途
  • 1. 教育の充実のために行う事業
  • 2. 修学の奨励や援助のために行う事業
  • 3. 社会活動の援助のために行う事業
  • 4. 海外派遣の援助のために行う事業
  • 5. 就職支援のために行う事業
  • 6. キャンパス環境の向上のために行う事業
  • 7. その他教育研究の振興のために行う事業
  • ※使途を指定いただいても結構です。

皆様からの会費は、金沢美術工芸大学教育研究基金への寄附として取り扱わせていただき、次の事業に活用させていただきます。なお、皆様からの寄附のうちおよそ30%を上限として、「かなびサポーター」制度を維持・充実させる費用に充てさせていただくことをあらかじめご了承願います。
 

使途についての透明性

「金沢美術工芸大学教育研究基金運用審査会」において、年1回、使途と次年度の事業計画について承認を受け、寄附者に報告書を送付するとともにホームページ上で公表します。

ページトップへ