一覧へ戻る

教員紹介FACULTY INTRODUCTION

田中 信行たなか のぶゆき


所属/担当
工芸 大学院修士課程(工芸専攻) 大学院博士後期課程(美術工芸専攻)
生年
1959 年
学歴/経歴
東京芸術大学大学院美術研究科漆芸専攻修了
学位
芸術修士
専門分野
漆造形表現
主な業績

■主な個展
1989
・ギャラリー山口/東京(’90、’96)
1992
・ときわ画廊/東京
1993
・モリスギャラリー/東京
1994
・マスダスタジオ/東京
1996
・ギャラリープス/東京
1998
・「工芸的なるもの」をめぐって(北澤憲昭連続企画Vol.1)
・ギャラリーマキ/東京
1999
・エキジビション・スペース/東京
2004
・コウイチ ヤナギ オリエンタルファインアートギャラリー/ニューヨーク(’08、11)
2009
・「漆が喚起するもの」入善町 下山芸術の森 発電所美術館/富山
2010
・「The Tactile Memory」日本橋高島屋美術画廊X/東京
2014
・ケンジタキギャラリー/東京
2016  「イメージの皮膚」上野の森美術館ギャラリー/東京、金沢アートグミ/石川

■主なグループ展
1993
・「塗りの系譜」東京国立近代美術館工芸館
1994
・「漆の現在性」神奈川県民ホールギャラリー
・「素材の領分」東京国立近代美術館工芸館
1995
・「現代美術の展望 VOCA展’95」上野の森美術館/東京
・「地の力」東京芸術大学取手校地資料館/茨城
1996
・「美の予感」高島屋美術画廊/東京、大阪、京都、神奈川
・「虹色の光彩 現代日本漆芸展」ジャパンソサエティギャラリー/ニューヨーク、デンバー美術館/コロラド
1998
・「Nature as object第3回オーストラリア国際クラフトトリエンナーレ」西オーストラリア州立美術館/パース
1999
・「工芸オブジェの系譜」東京国立近代美術館工芸館
2000
・「日蘭交流400周年記念日本現代漆芸展」ヤン・ファン・デル・トフト美術館/アムステルダム/オランダ、石川輪島漆芸美術館
・「オブジェと置物-工芸と彫刻のあいだ」高岡市美術館/富山
2001
・「VISION」豊田市美術館/愛知
・「Life/art’01」資生堂ギャラリー/東京(02、03、04、05)
2002
・「伝統と革新 やきものとうるし」広島県立美術館
2003
・「工芸群像展I-気鋭の七人が形どる-」高島屋美術画廊/東京、京都
・「前進する工芸」広島市市民交流プラザギャラリー、田辺市立美術館/和歌山
2004
・「工芸群像展 II-気鋭の七人が形どる-」高島屋美術画廊/横浜、大阪、名古屋
・「モダン・マスターズ&コレクション」金沢21世紀美術館/石川
2005
・「アルス・ノーヴァ-現代美術と工芸のはざまに」東京都現代美術館
2006
・「駅2006 vol.1 仙台 待ち人の眼差し」仙台駅/宮城
・「Japan & Korea 漆 arts exhibition」 東京芸術大学美術館、石川県輪島漆芸美術館
2007
・「宇宙御絵図」豊田市美術館/愛知
・「清州国際工芸ビエンナーレ2007 Crafts:A Mode of Life展」清州/韓国
・「六本木クロッシング2007 未来への脈動」森美術館/東京
2008
・「JAPAN! CULTURE+HYPER CULTURE」 ケネディセンター/ワシントンD.C.
2010
・「第1回金沢世界工芸トリエンナーレ」金沢
・「湖北国際漆トリエンナーレ」湖北省美術館/中国 武漢
・会津漆の芸術祭「漆のチカラ」福島県立博物館/福島
2011
・「美へ挑む 漆の輝きー近現代日本の漆芸」浦添市美術館/沖縄
・「サイレント・エコーⅠ」コレクション展 金沢21世紀美術館/石川
・「漆展―新しい漆のかたちー」伊丹市立工芸センター
2012
・「現代造形のゆくえ―素材は語る―」樂翠亭美術館/富山
・「第18回MOA岡田茂吉賞―明日の日本画・工芸を展望する―」MOA美術館/静岡 
・「現代の座標―工芸をめぐる11の思考―」東京国立近代美術館工芸館
2013
・「黒田辰秋・田中信行―漆という力―」豊田市美術館/愛知県
・「2013湖北国際漆トリエンナーレ ―源・流―」湖北美術館/中国
・特別展「現代工芸の展開」金沢市立安江金箔工芸館
・「現代日本の工芸」森上博物館/マイアミ、アメリカ
・「The Audacious Eye: Japanese Art from the Clark
 Collections」ミネアポリス美術館/アメリカ
2014
・「TEFAF」 マーストリヒト/オランダ(‘15 16)
・「COLLECT」 サーチギャラリー/ロンドン(‘15 16)
・「方法の発露」ギャラリー緑隣館 埼玉県/上尾市
・「ART MIAMI 2014」 マイアミ/アメリカ
2015
・「ART STAGE SINGAPORE」 シンガポール
・「開館20周年記念展-GROWING-」入善町下山芸術の森 発電所美術館/富山
・「シンプルなかたち展」森美術館/東京
2016
・「2016福州国際漆芸ビエンナーレ」福州漆芸術研究院/中国
・「国際現代漆美術展」統営市漆芸美術館/韓国
・「2016湖北国際漆芸トリエンナーレ」湖北省美術館/中国
・「革新の工芸“伝統と前衛”、そして現代」東京国立近代美術館工芸館

■主なパブリックコレクション
・東京国立近代美術館/東京
・豊田市美術館/愛知
・金沢21世紀美術館/石川
・森美術館/東京
・広島県立美術館/広島
・国際交流基金/東京
・豊田町香りの博物館/静岡
・資生堂アートハウス/静岡
・金沢卯辰山工芸工房/石川
・樂翠亭美術館/富山
・メトロポリタン美術館/アメリカ
・ギッターイエレン財団/アメリカ
・ブルックリン美術館/アメリカ
・ミネアポリス美術館/アメリカ
・セインズベリー・ビジュアルアーツ・センター/イギリス
・ビクトリア&アルバート美術館/イギリス
・グラッシー美術館/ドイツ
・湖北省美術館/中国
・フィラデルフィア美術館/アメリカ

■主な受賞
2003 第14回タカシマヤ文化基金タカシマヤ美術賞受賞
2012 第18回MOA岡田茂吉賞大賞受賞

学外活動

・卯辰山工芸工房講師(平成11年~)
・日本文化財漆協会理事(平成12年~)
・日本漆工協会会員 (平成8年~)
・漆を科学する会会員(平成12年~)
・金沢市工芸協会会員(平成16年~)
・金沢市漆芸協会理事(平成18年~)
・第25、26回朝日現代クラフト展審査委員(平成19、20年)
・伊丹国際クラフト展審査委員(平成24年)
・文部科学省大学設置・学校法人審議会専門委員(平成24年~26)

その他

■講演会及び講義、シンポジウム等
・京都造形芸術大学にて特別講義(平成16年)
・「アルス・ノーバー 現代美術と工芸のはざまに」シンポジウムにパネラーとして参加(東京都現代美術館 平成17年)
・広島市立大学にて特別講義(平成18年、27)
・韓国培材大学にて講演(平成19年)
・名古屋芸術大学にて特別講義(平成20年)
・東京藝術大学にて集中講義(平成22年)
・第一回湖北国際漆トリエンナーレ(中国 湖北省美術館)シンポジウムに参加
・東京工芸大学にて特別講義(平成24年)
・中国魯迅美術学院にて講演(平成25年)
・第4回跨湖嬌遺跡国際学術シンポジウムに参加(中国 跨湖嬌遺跡博物館 平成25年)
・多治見市陶磁器意匠研究所にて特別講義(平成26年)
・南京芸術学院特別講義(平成27年)
・中国美術学院特別講義(平成28年)

オフィスアワー
火曜日 13:00~15:00
PAGE TOP