一覧へ戻る

教員紹介FACULTY INTRODUCTION

小松﨑 拓男こまつざき たくお


所属/担当
一般教育等 大学院修士課程(修士課程共通選択科目) 大学院博士後期課程(美術工芸専攻)
生年
1953 年
学歴/経歴
学習院大学大学院人文科学研究科博士前期課程修了、NTTインターコミュニケーション・センター[ICC]学芸課長、広島市現代美術館学芸課長、副館長を経て、2007年4月より現職。
学位
文学修士
専門分野
博物館学 近現代美術 美術評論 メディア・アート アートマネージメント
主な業績

・主な展覧会
 「TOKYO POP」(平塚市美術館)
 「New Media New Face / New York」(ICC)
 「サイバー・アジア」(広島市現代美術館)
 「絵画新世紀」(同)
 「エコメトロ」(光州ビエンナーレ)など多数。

・主な論文
 「指定管理者制度導入についての報告と提言」
 『平成18年度指定管理者制度研究部会報告書』全国美術館会議 
 2007年3月ほか多数。

学外活動

・所属学会等
 美術評論家連盟 美術史学会 日本映像学会 
 日本アートマネージメント学会

・委員等
 韓国光州ビエンナーレ2004「エコ・メトロ」コミッショナー
 高知県立美術館資料収集審査委員
 沖縄県立現代美術館企画展示アドバイザー会議委員
 経済産業省支援事業広島アニメーション創発会議コアメンバー ほか

オフィスアワー
火曜日 14:20~15:45
PAGE TOP