一覧へ戻る

教員紹介FACULTY INTRODUCTION

中安 翌なかやす あきら


所属/担当
一般教育等 大学院修士課程(絵画専攻) 大学院修士課程(共通選択科目)
生年
1973 年
学歴/経歴
九州大学大学院芸術工学府博士後期課程/九州大学大学院芸術工学府修士課程/九州工業大学工学部
学位
博士(芸術工学)/学士(工学)
専門分野
映像、インタラクティブアート、ヒューマンコンピュータインタラクション
主な業績

劇中映像デザイン
2016 ミュージカルBIOHAZARD(赤坂ACTシアター他)
2014 La vie ー彼女が描く、絵の世界(天王洲銀河劇場、梅田芸術劇場)
2013 中島みゆき「夜会工場」VOL.1(赤坂ACTシアター)
2013 三谷幸喜演出「おのれナポレオン」(東京芸術劇場)
2011 宝塚歌劇団雪組「仮面の男」(宝塚大劇場、東京宝塚劇場)
2011 宝塚歌劇団星組「メイちゃんの執事」(宝塚バウホール他)
2009 鵜山仁演出「現代能楽集 鵺」(新国立劇場)
2008 劇団民藝「海鳴り」(紀伊国屋サザンシアター他)

受賞
ものづくり文化展HAJIME ASAOKA賞
アジアデジタルアート大賞展2016インタラクティブアート部門優秀賞
UIST 2016 Best Demo Awards
経済産業省Innovative Technologies 2016選出
アジアデジタルアート大賞展インタラクティブアート部門2010入賞
CHI 2010 Student Research Competition Semi-Finalist
アジアデジタルアート大賞展インタラクティブアート部門2009入賞
アジアデジタルアート大賞展インタラクティブアート部門2008入賞

国際会議(査読有)
Nakayasu, A. 2016. Luminescent Tentacles. In SIGGRAPH ASIA 2016 Art Gallry, ACM.
Nakayasu, A. 2016. Luminescent Tentacles: A Scalable SMA Motion Display. In UIST 2016 Demo, ACM. (Best Demo)
Nakayasu, A. 2015. Waving Tentacles 8×8: Controlling a SMA Actuator by Optical Flow. In SIGGRAPH ASIA 2015 Posters, ACM.
Nakayasu, A. 2014. A Method for Controlling a SMA Actuator for the Expression of a Kinetic Artwork or Interactive Artwork. In ADADA 2014 Demo, Asia Digital Art and Design Association.
Nakayasu, A. 2014. A Method for Controlling a SMA Actuator for the Expression of a Kinetic Artwork or Interactive Artwork. In ADADA 2014 Posters, Asia Digital Art and Design Association. (Best Poster)
Nakayasu, A. 2014. Waving Tentacles: A System and Method for Controlling a SMA Actuator. In SIGGRAPH 2014 Posters, ACM.
Nakayasu, A. and Tomimatsu, K. SMA Motion Display: “plant”, In ACM SIGGRAPH 2010 Posters.
Nakayasu, A. Himawari : Shape Memory Alloy Motion Display for Robotic Representation, In SIGCHI 2010 Student Research Competition. (Semi-Finalist)
Nakayasu, A. and Tomimatsu, K. Himawari Plant Robot: Creature Expression Using Shape-Memory-Alloy Actuator Crowd Robots, In ACM SIGGRAPH ASIA 2009 Emerging Technologies.
Nakayasu, A. and Tomimatsu, K. 2009. Himawari: A Plant Robot. In ACM SIGGRAPH 2009 Posters.

学術論文(査読有)
中安翌, 富松潔. Tentacles: 形状記憶合金アクチュエータを用いたイソギンチャクの触手の蠢きの表現. 日本バーチャルリアリティ学会論文誌(3次元インタラクション特集号), Vol.17, No.4, 2012
Nakayasu, A. and Tomimatsu, K. Himawari: Fabrication of a Robot with Plant Motif. International Journal of Asia Digital Art and Design, vol.12, pp17-22, 2010.
中安翌, 富松潔. plant: Shape Memory Alloy Motion Displayによる葉群のざわめきの表現. 日本バーチャルリアリティ学会論文誌(アート&エンターテイメント2特集号), Vol.15, No.3, pp289-296, 2010.

著書
トコトンやさしい形状記憶合金の本, 共著, 日刊工業新聞社, 2016

研究資金
中山隼雄科学技術文化財団平成28年度第1回国際交流助成
総務省平成28年度異能vationプロジェクト.
科学研究費補助金 基盤研究(C), 代表, 2014年4月1日~2018年3月31日, 実世界指向インタラクティブアートにおける表現と情報提示の融合.
科学研究費補助金 奨励研究, 代表, 2010年4月1日~2011年3月31日, 高密度の形状記憶合金アクチュエータアレイによる生物の動きの表現の研究.

特許
中安翌, 富松潔, リニアアクチュエータ, 特願2010-30445, 2010/2/15, QP090173

学外活動

アジアデジタルアートアンドデザイン学会理事
日本バーチャルリアリティ学会会員
ACM会員

その他

首都大学東京特別講義, プロトタイピング基礎, 2015
Museum × KNZ Fringe ~街と、人と、出会う関連クリエイティブワークショップ, 金沢21世紀美術館, 2015.
「表現する機械~ロボットの新しい形~」, ロボスクエア(福岡), 2009.

個人のホームページ
http://nakayasu.com/
オフィスアワー
火曜日 12:50~14:00
PAGE TOP