サイトマップアクセスリンク教職員専用お問い合わせEnglish

 

HOME大学概要学部・大学院入学案内学生生活・就職社会連携国際交流美術工芸研究所附属図書館


大学概要





 

HOME >> 大学概要[環境と交通]

環境と交通

 藩政期に人口12万を擁した金沢の地には、城下町という名にふさわしく、城郭を中心とした都市構成、軒を連ねる町家建築、優美な茶屋街、歴代藩主および名家ゆかりの社寺、希少な伝統工芸の数々が、今も当たり前の光景として生活の中にあります。時代は明治・大正へ。ここ金沢からも多くの学者や実業家が誕生し、新しい時代の礎となりました。だからこそ、金沢の街は伝統を自然のうちに身に付け、同時に伝統の中から最先端のアートを創出するエネルギーも持ち合わせているのです。
 金沢美大はそうした金沢の地にあります。歴史上、この地の九谷焼や漆器が世界に名をとどろかせたように、金沢美大とその卒業生は国内および世界の各地で繰り広げられる様々なアートシーンのただ中にいます。美大は今年で70年目を向かえますが、絶えず新しいアートの境地を探索し続けています。金沢の街はその縮図ともいえるでしょう。この街では、多くの美大生が街と一体となり、ユニークな活動を展開しています。今まさに、私たち美大生がこの街の新しい歴史を創り出しているのです。



施設規模
総敷地面積 54,840m2
総建物面積 27,795m2

主な施設規模
本館 9,081m2   美大ホール 1,331m2
大学院棟 3,373m2 石彫棟 307m2
体育館棟実習室 1,636m2 研修棟 267m2
工芸実習棟 3,610m2 図書館棟 2,225m2
研究所棟 3,365m2 体育館棟 2,143m2








【大学への交通アクセス】
列 車: JR金沢駅下車
  バ ス: 金沢駅東口バスターミナル7番のりば
(11)東部車庫行、(11)金沢学院大学行、
(11)金沢東高校行、(12)湯涌温泉行、
(12)北大薬学部行、(12)北大太陽が丘行、
(16)駒帰行(乗車約25分)

金沢駅東口バスターミナル6番のりば
(13)湯谷原行、(14)田上住宅行(乗車約25分)

金沢駅西口バスターミナル5番のりば
(10)東部車庫行、(10)金沢学院大学行、
(13)湯谷原行(乗車約25分)

小立野バス停下車(徒歩約8分)

行先番号が「10」「11」「12」「13」「14」であり、「兼六園下経由」「小立野経由」と書かれているバスにお乗り下さい。
行先番号が「18」であり、「本多町経由」と書かれているバスは「小立野バス停」には止まりませんのでご注意いださい。
  タクシー: JR金沢駅から約20分
自動車: 北陸自動車道
金沢森本ICから約15分
金沢西ICから約25分
     
航空機: 小松空港から
  バ ス: リムジンバス (乗車約40分)
金沢駅下車 (乗り換え、東・西口からJR の場合に同じ)


     
教育の実践と特色
学長のメッセージ
大学の組織と教員構成
教職員リスト
環境と交通
映像で見るキャンパス
日本画
油画
彫刻
芸術学
視覚デザイン
製品デザイン
環境デザイン
工芸
共通造形センター
一般教育等
教員紹介
授業内容
修士課程
博士後期課程
  大学院・修士課程
絵画専攻
彫刻専攻
芸術学専攻
  工芸専攻
デザイン専攻
教員紹介
  研究領域の特色
授業内容
教員紹介
美術工芸研究所
所蔵品
附属図書館のトップページ
附属図書館
蔵書検索
国際交流
就職情報
主な進路
入学情報のトップページ
学部入試一般選抜
学部入試推薦入学
大学院入試

科目等履修生・
伝統工芸聴講生
学生生活のトップページ
キャンパス施設紹介
映像で見るキャンパス
キャンパスライフ

学生相談室
保健だより
オフィスアワー
地域連携・生涯学習のトップページ
市民工房
夏の子どもワークショップ
夏休み一日美大生
映像メディア講座
ギャラリーのトップページ
 
リンク