サイトマップアクセスリンク教職員専用お問い合わせEnglish

 

HOME大学概要学部・大学院入学案内学生生活・就職社会連携国際交流美術工芸研究所附属図書館





 

HOME >> 附属図書館[トップページ]

附属図書館

万巻の書籍から、達成できる研究がある
1カットの挿絵から、ひらめく発想がある
本の世界、そしてマルチメディアへ


 「大学で美術を学ぶ」ということは、自分の表現や意識をいつもふりかえり、自分なりのコトバやカタチを見つけていくことと言えるでしょう。そのアドバイザーとなる場所が図書館です。
 本学附属図書館の歩みは、1946年金沢美術工芸専門学校の設立から始まりました。時代も貧しく、200冊程度の教員の持ちよりから図書館が始まったのです。
 なんてほのぼのした時代だったのでしょう!その後、図書館棟は、1972年の現在のキャンパス移転に伴って新築され、旧キャンパスの図書館棟(現在の本多蔵品館)の設計をそのまま引き継いだ由緒ある建築物です。
 2000年には現在のように増築され、快適な環境が用意されました。
 蔵書は美術・工芸・デザイン関係の図書を中心に、現在10万冊を超えています。国内外の貴重な画集や研究書の古典籍、江戸時代の和綴本も多くあります。
 また美術の研究に供するため、東西の文学、歴史、哲学、宗教等の隣接分野の辞書、全集、研究書などの収書にも力を入れています。学生からの購入リクエストの制度もあります。
 OPACシステムで簡単に蔵書検索ができて本へのアクセスは容易ですし、全国の大学間での相互貸借も可能です。
 本だけではありません。ビデオやDVDなどの視聴覚資料には、伝統工芸から現代美術まで、また古典映画などの収集にも力を入れています。これらは館内のAVブースで自由に閲覧ができます。
 パーソナルコンピュータもありますし、閲覧机には情報端末が装備されていますから、自分のノートパソコンを持ち込んでインターネットを利用することもできます。
 図書の活用法や専門書の探索、またコンピュータの利用ノウハウなど、分からないことがあったら遠慮なく質問してください。図書館職員や教員ライブラリアンが丁寧に助言してくれるでしょう。
 もちろん、友人どうしで教え合うことも大切です。図書館はコミュニケーションのひろばです。

附属図書館の利用案内や蔵書検索はこちら

蔵書(2014.3.31現在)
図書 108,337冊 雑誌 1,226誌 視聴覚
和書 81,619冊 和書 1,034誌 2,444
タイトル
洋書 26,718冊 洋書 192誌

利用状況(2013年度)
 入館数 68,119人
 貸出冊数 16,672冊
 市民登録者数(累計) 1,016人
図書館 写真

 新着情報一覧

教育の実践と特色
学長のメッセージ
大学の組織と教員構成
教職員リスト
環境と交通
映像で見るキャンパス
日本画
油画
彫刻
芸術学
視覚デザイン
製品デザイン
環境デザイン
工芸
共通造形センター
一般教育等
教員紹介
授業内容
修士課程
博士後期課程
  大学院・修士課程
絵画専攻
彫刻専攻
芸術学専攻
  工芸専攻
デザイン専攻
教員紹介
  研究領域の特色
授業内容
教員紹介
美術工芸研究所
所蔵品
附属図書館のトップページ
附属図書館
蔵書検索
国際交流
就職情報
主な進路
入学情報のトップページ
学部入試一般選抜
学部入試推薦入学
大学院入試

科目等履修生・
伝統工芸聴講生
学生生活のトップページ
キャンパス施設紹介
映像で見るキャンパス
キャンパスライフ

学生相談室
保健だより
オフィスアワー
地域連携・生涯学習のトップページ
市民工房
夏の子どもワークショップ
夏休み一日美大生
映像メディア講座
ギャラリーのトップページ
 
リンク