サイトマップアクセスリンク教職員専用お問い合わせEnglish

 

HOME大学概要学部・大学院入学案内学生生活・就職社会連携国際交流美術工芸研究所附属図書館


 

HOME >> イベント[一覧] >> 詳細

イベント(詳細)   RSS配信とは?

山森裕毅先生・三回連続特別講義
「ジル・ドゥルーズと哲学」

開催日:2015/06/22〜2015/07/13 ※終了しました。


ジル・ドゥルーズと哲学
山森裕毅先生・三回連続特別講義

「世紀はドゥルーズのものになるだろう」と予言されたとおり、ジル・ドゥルーズは
いま最も重要な哲学者として、アートやデザインの文脈で参照されています。
でも、難しそう……?
経験し思考すること、問題を解決して創造すること、習得し未来を開くこと。
こうした日常の一コマに、哲学性は潜んでいます。この哲学のちからを明晰に
位置づけたのが、山森裕毅『ジル・ドゥルーズの哲学』です。
彼は今もっとも注目されている若手哲学者です。
ご著書にそって分かりやすく、ドゥルーズの哲学と、ドゥルーズが語った哲学史とを、
一挙にレクチャーしていただきます(高橋明彦記)。

第1回 6月22日(月)潜在性と強度について
第2回 6月29日(月)記号について
第3回 7月13日(月)ドゥルージアン・プラグラティズムについて

毎回 17:30〜19:00 第1教室(大学院棟)

講師:山森裕毅先生(やまもり・ゆうき)
1980年兵庫県生まれ。大阪大学大学院人間科学研究科博士後期課程修了。
現在、大阪大学コミュニケーションデザイン・センター招聘研究員。
著書『ジル・ドゥルーズの哲学』(2013年、人文書院)。

一般教養科目「文学3」特別講義(担当・高橋明彦)

**どなたでも聴講できます**

写真

【 添付ファイル 】
 yamamori01.pdf

 


前のページへ戻る

過去のイベント