一覧へ戻る

平成30年度 入試合格作品芸術学専攻


採点・評価基準

実技試験

提示されたモチーフのフォルムの基礎的な把握力と表現力。

小論文

提示された二つの作品(図版)を精確かつ詳細に記述する能力、両者を比較する観点の独自性、及び的確な文章力。


実技試験

鉛筆デッサン
試験時間/3時間

【問題】
石膏像《ギリシャ婦人》をデッサンしなさい。

<用紙> サンフラワーM画(木炭紙と同じ大きさ)、木炭紙(MBM)




小論文


試験時間/2時間

【問題】
図版Aと図版Bの作品をよく観察し、何がどのように描かれているか、それぞれ600字程度で記述し、さらに両者を比較して、共通点や相違点を具体的にあげて600字程度で記述しなさい。〔答案は別紙〕

【図版A-1(右隻)、A-2(左隻) 「翠苔緑芝」 速水御舟 1928年(昭和3年) 山種美術館】 【図版B-1(右隻)、B-2(左隻) 「波濤郡鶴図」 曾我蕭白 18世紀後半】



PAGE TOP