一覧へ戻る

平成29年度 入試合格作品芸術学専攻


採点・評価基準

実技試験

提示されたモチーフのフォルムの基礎的な把握力と表現力。

小論文

提示された二つの作品(図版)を精確かつ詳細に記述する能力、両者を比較する観点の独自性、及び的確な文章力。


実技試験

鉛筆デッサン
試験時間/3時間

【問題】
石膏頭像《パルテノン(ラボルト)》をデッサンしなさい。

<用紙> サンフラワーM画(木炭紙と同じ大きさ)、木炭紙(MBM)




小論文


試験時間/2時間

【問題】
図版Aと図版Bの作品をよく観察して、何がどのように描いてあるか、それぞれ600字程度で記述し、さらに両者を比較して共通点や相違点を具体的にあげて600字程度で記述しなさい。なお、解答は別紙の解答用紙に記述しなさい。

図版A 花籠図 重要文化財 紙本著色、掛幅 縦112.5cm、横49.2cm 作者:尾形乾山(1663-1743) 制作年:江戸時代 所蔵:福岡市美術館    図版B アーチ状の窓に置かれた花束と遠望風景 油彩、板 縦64.0cm、横46.0cm 作者:アンブロジウス・ボッサールト(1世、1573-1621) 制作年:1620年頃 所蔵:マウリッツハイス美術館(オランダ)



PAGE TOP