Holistic Designホリスティックデザイン専攻

コミュニケーションから場のデザインまで、様々な専門領域とその関係性を学ぶ。

広告、パッケージ、ブランディング、本、映像、ゲーム、ファッション、商品開発、空間、建築、景観。
11の専門を軸に包括的に学び、変化する社会、多様性が重視される世界に向けて、提案できる力をつけます。

Holistic とは

ホリスティックはギリシャ語のホロス(全体)に由来し、部分を積み重ねても全体にはならない、全体は部分の総和以上のものだからであるという考え方を意味します。

11のデザイン コミュニケーションから場のデザインまで

Holistic Design
デザインの森

森には様々な種の木が生育しているように、Holistic Designには、様々なデザインを専門とする教員がいます。学生は「鳥」です。鳥が森の中を飛び回るように、学生は様々なデザインを経験し、自分の興味や適性の高い領域で、デザインスキルの軸を見つけます。

次に鳥が巣の材料集めるように、学生は多様な領域の視点とスキルを集めます。そして鳥が居心地の良い場所に巣をつくるように、学生は自分の得意分野を形成します。種々の鳥がいて、様々な住み方をする。さらには多様に進化する。Holistic Designは「デザインの森」です。

STEP1 居心地の良い場所探し 自分の興味や適性の高い領域でデザインスキルの軸を見つける
STEP2 巣の材料集め 多様な領域の視点とスキルを集める
STEP3 巣つくり 自分の得意分野を形成する

Holistic Design の演習

11のデザインの基礎を学んでデザインの世界を広げ、そこから自分の得意分野を形成して行けるカリキュラムを組んでいます。

Holistic Design の教員

11名の教員それぞれの専門性のもと「多様なデザインスキル」を学び、全体的な視点で「領域横断型の創造力」を育みます。
異なる専門領域のあいだを行き来し、自ら課題を探し出す力、新たな意味を見出し、未来を構想する力を養います。

下浜臨太郎Shimohama Rintaro
グラフィックデザインを土台にして、様々なメディアに表現を展開します。実験的なプロジェクトが多いです。
畝野裕司Uneno Yuji
化粧品デザインの実務経験から、人とモノと空間の関係性について実践的なデザイン研究を行っています。
坂野徹Sakano Tohru
前職はブックデザイナー、印刷、インフォグラフィックスなど情報編集に関わることを担当しています。
鈴木康雄Suzuki Yasuo
映像、写真領域のほかに様々な素材を複合的に用いた造形や表現に対する指導を担当しています。
樺島脩Osamu Kabashima
エンターテイメント企業での企画経験を基に、アソビを取り入れた事業企画やサービスの研究を行っています。
北村賢哉Kitamura Kenya
生活家電をデザインしてきた経験から「未来のくらし」に求められる商品やサービスについて研究しています。
角谷修Kadoya Osamu
空間デザインを基盤に教育研究と社会連携活動をしながら、地域及び全国区のデザイン活動を実践しています。
鍔隆弘Tsuba Takahiro
生態学を背景に現代的な公園緑地や庭園をデザインしながら、城下町金沢の古い庭園や街並を研究しています。
西本耕喜Nishimoto Koki
建築設計事務所で実務経験を積み、現在、社会や都市のことを考え、建築の提案や研究を行っています。
廣瀬純子Junko HIrose
モード誌での実務経験を経て、ファッションディレクション・エディトリアルを専門に研究を行っています。
寺井剛敏Terai Taketoshi
広告代理店等にて実務経験を重ね、地域と人の関係を大切に、ブランディングの研究と実践を行っています。
PAGE TOP