イベント・講義EVENT & PROGRAM

インターフェイスとしての映像と身体

展覧会

2017/09/09-2017/09/24

インターフェイスとしての映像と身体

油画専攻准教授鈴木浩之が、愛知県立芸術大学芸術資料館で行われる「インターフェイスとしての映像と身体」展に、宇宙航空研究開発機構研究員の大木真人氏と共に出品します。

日時 2017年9月9日(土)〜2017年9月24日(日)10:30〜16:30 月曜休館

場所 愛知県立芸術大学芸術資料館 愛知県長久手市岩佐三ヶ峰1−114

 

 

一覧へ戻る
PAGE TOP