一覧へ戻る

教員紹介FACULTY INTRODUCTION

荒木 恵信あらき けいしん


所属/担当
日本画 大学院修士課程(絵画専攻) 大学院博士後期課程(美術工芸専攻)
生年
1971年
学歴/経歴
東京藝術大学大学院 美術研究科 博士後期課程文化財保存学専攻保存修復日本画修了
学位
博士(文化財/東京藝術大学大学院) ・  芸術修士 /金沢美術工芸大学大学院
専門分野
日本画 文化財保存 模写 材料・修復
主な業績

・1999 春の院展 初入選(以後出品)
・2000 院展 初入選(以後出品) 
     東京藝術大学大学院 修了制作大学買上
・2001 聿の会(松坂屋 銀座・名古屋 ~`09 ) 
     有芽の会(池袋西武アートフォーラム ~`06)
・2003 東京藝術大学大学院 野村賞受賞
・2004 新樹会展(日本橋三越 以後出品)
・2005 個展レスポワール展(銀座スルガ台画廊)
     金沢美術工芸大学教員展「寄りあう語法~6人の表現~」
     (金沢21世紀美術館)
・2006 第3回前田青邨記念大賞展 奨励賞
     有芽の会 法務大臣賞
     個展(林画廊 石川県)
     歴の会展(銀座スルガ台画廊)
・2008 個展(新生堂) 
・2009 「国宝 平等院鳳凰堂 西面扉絵 日想観」復元研究発表展
    (平等院鳳翔館)
・2011 個展(池袋西武)
・2012 個展(香林坊大和)
・2014  第2回郷さくら美術館桜花賞展

学外活動

・日本美術院 院友
・文化財保存修復学会
・富山大学 非常勤講師

オフィスアワー
月曜日 12:00~14:00
PAGE TOP