一覧へ戻る

教員紹介FACULTY INTRODUCTION

池田 晶一いけだ しょういち


所属/担当
工芸 大学院修士課程(工芸専攻) 大学院博士後期課程(美術工芸専攻)
生年
1966 年
学歴/経歴
金沢美術工芸大学大学院博士後期課程(工芸領域陶磁分野)修了
学位
博士(芸術)
専門分野
セラミックデザイン・アート、環境芸術
主な業績

◎著書、論文等
・制作記録 「重なりもしくは繋がり」2015 in 鶴林寺,金沢美術工芸大学紀要第61号,2017
・論文 陶磁(工芸)におけるIT技術活用の可能性,金沢美術工芸大学紀要第60号,2016
・論文「印象」光と翳 金沢駅西広場シティーゲート モニュメント制作
 ~環境芸術における陶磁作品の可能性~,金沢美術工芸大学紀要第59号,
 2015
・作品紹介「森の陰翳の満ち欠け(太陽の光の形、月の光の形)」for
 パラミタガーデン,日本福祉大学健康科学論集 第17巻,2014
・作品紹介「重なり合う風の作る形」住友電気工業株式会社 研究本館
 「WinD Lab」モニュメント,日本福祉大学健康科学論集 第17巻,2014
・「光と影」~波とリズムによる陶造形の展開~ 「博士学位論文」,2010
・論文「アートの機能性~環境芸術における道具としてのアート~」,
 「現代と文化」第121号 日本福祉大学,2010


◎展覧会
・中国景徳鎮国際陶磁器博覧会 国際陶芸特別展 芸術家特別招待,
 景徳鎮市政府,2014
・「アート・プログラムin鶴林寺」, 鶴林寺(兵庫県)ガレリア プント
 企画,2013

・「東海現代陶芸 思考する新世代展」,愛知県陶磁資料館(愛知県),
 2011
・岡山後楽園300年祭・現代美術を通してみる後楽園「ガーデン」
  後楽園(岡山市),2000

◎個展
・ギャラリーマロニエ(京都市),2016
・Galeria Punto(加古川市),2016
・Galeria Punto(岡山市),2010.2008.2006.2004.2002
・「池田晶一 ~揺れ動く、光と影のかたち~」 アーティスト・イン・
 レジデンス企画,滋賀県立陶芸の森(滋賀県)陶芸館ギャラリー,
 2010


◎作品設置
・「印象」光と翳,金沢駅西口広場 モニュメント,2014
・「森の陰翳の満ち欠け(太陽の光の形、月の光の形)」,パラミタ
 ミュージアム パラミタガーデン,2011
・「重なり合う風の作る形」,住友電気工業(株)大阪製作所研究新本館
 「WinD Lab」モニュメント,2011

学外活動

・デザイン学会
・日本福祉大学 非常勤講師

個人のホームページ
https://sites.google.com/site/mooming6363/
オフィスアワー
火曜日 13:00~17:00
PAGE TOP