一覧へ戻る

令和2年度 入試合格作品日本画専攻


採点・評価基準

実技試験Ⅰ

提示されたモチーフと条件に基づいて、モチーフを的確に把握・認識し、構成・表現する力。

実技試験Ⅱ

提示されたモチーフと条件に基づいて、モチーフを的確に把握・認識し、構成・表現する力並びに色彩感覚等の個性や素質。


実技試験Ⅰ

鉛筆写生
試験時間/7時間

【問題】
モチーフ「タオル」「洗濯バサミ付き折りたたみ物干しハンガー」「レンガ」「サニーレタス」「うまい棒」「水切りネット」

<用紙> KMKケント #200 四六判の四つ切り




実技試験Ⅱ

着彩写生
試験時間/7.5時間

【問題】
モチーフ「水玉模様ビニールシート」「醤油ボトル」「発泡トレイの上に干物(真鰯、鰰)」「缶詰(紙箱入り)」「セロリ」「さつまいも」「シリコン手袋」

<用紙> アルシュ極細 300g 中判の半分



PAGE TOP