一覧へ戻る

令和3年度 入試合格作品環境デザイン専攻


採点・評価基準

実技試験Ⅰ

提示されたモチーフの構造や空間的な成り立ちを把握し、モチーフの素材と陰影が作り出す表情を的確に表現する力。

実技試験Ⅱ

提示された問題内容を読み解く力。独創的な視点で発想する力。考えを空間造形として表現する力。それらを分かりやすく伝える力。


実技試験Ⅰ

鉛筆デッサン
試験時間/4時間

【問題】
台紙上のモチーフすべてを画面に収めて、鉛筆で描いてください。「段ボール製小箱」「ペットボトル」「軍手」「養生テープ」「スパナ」

<用紙> TMKポスター 特厚口 四つ切り
条件等はこちら(PDFファイル)




実技試験Ⅱ

立体構成
試験時間/4時間

【問題】
都市の近郊に流れている川を想定し、配布された素材を用いて、川縁の環境に親しむことのできる形を立体物として表してください。 別紙に作品のタイトルと意図を記し、人々が親しむ様子を簡潔にスケッチしなさい。

<用紙> 色マーメイド紙
条件等はこちら(PDFファイル)



PAGE TOP