一覧へ戻る

教員紹介FACULTY INTRODUCTION

石崎 誠和(いしざき ともかず)Ishizaki Tomokazu

石崎 誠和

所属/担当

日本画

生年
1976年  
学位
博士(芸術)2004年5月 (金沢美術工芸大学 甲第7号)
学歴/経歴
金沢美術工芸大学美術工芸課程日本画専攻卒業(1999年)
金沢美術工芸大学大学院美術工芸研究科絵画専攻日本画コース修了(2001年)
金沢美術工芸大学大学院博士後期課程美術研究領域絵画分野(日本画)修了(2002年)
主な業績

重なりの景色 「ギャラリー三条祇園 京都(2016年)
風景を見つける AIN SOFH DISPATCH 名古屋(2016年) 
誰かの  AIN SOFH DISPATCH 名古屋 (2015年)
in between 『in between』他 ギャラリー三条祇園 京都 (2014年)
BolognaFiere SH Contemporary Shanghai Exhibition Centre 上海 (2014年)
2013年12月 佐賀大学美術館開館記念特別展「美術•工芸教室60年の軌跡」後期
      「今を創る指導者たちⅠ」「誰かと誰かの襞」他 佐賀大学美術館(2013年)
渡 「現」「蓮−包」他 203 gallery 上海(2013年)
Ten 10人の作家展 「蓮−包」「蓮−連」 ギャラリー三条祇園 (2013年)
Garden:10 Artists Group Show Around Space上海(2013年) 
誰かと誰かの襞 石崎誠和個展 ギャラリー三条祇園(2013年)
expand −ふくらむ予兆− 石崎誠和個展 ほくぎんアートギャラリー(2011年)
石崎誠和個展 AIN SOFH DISPATCH(2010年)
華踊る 秋吉台国際芸術村(2009年)
臥龍桜日本画大賞展 優秀賞(2009年)奨励賞(2010年)
拍 京都府立芸術文化会館(2008年〜)
金沢美術工芸大学60周年記念展招聘出品 金沢21世紀美術館(2006年)
−ときわなる− 小松アネックス3F松(2005)
−ことしもさくら咲きました− ギンザ•コマツ1Fアートスペース(2005年)
ギャラリーMAKI(2004年)
石崎誠和個展–遊具連関vol.4 「Cognition Certain」
菅楯彦大賞展(2002年、2012年)
石川県現代美術展 次賞 (2002年)
星野眞吾大賞展 審査委員推奨(2002年)
全関西美術展 第1席 (2000,2001年)
日展(1999年〜)

学外活動

佐賀大学非常勤講師(2018年)
新北神社天井絵馬制作(2017年-2019年)
佐賀大学芸術地域デザイン学部 准教授(2016年—2017年) 
佐賀大学文化教育学部 准教授(2014年-2016年)
天山アートフェスタ企画運営(佐賀県小城市2012-2016年) 
福岡教育大学 非常勤講師(2012年-2014年)
佐賀大学文化教育学部 講師(2011年-2013年)
山中塗挽物轆轤技術研修所 非常勤講師(2009年-2011年)
京都嵯峨芸術大学 非常勤講師(2009年-2012年)
金城大学短期大学部 非常勤講師 (2007年-2008年)  
石川県インターンシップ事業芸術家在外研修員(NY)( 2005年-2006年)

その他

論文
「反タブロー」–構成から逃れつづける制作–  遊具連関発行 200頁(2005年)
「閉ざされる作品と開かれる作品」『金沢美術工芸大学年報第5号』(2004年) 

報告書
2009年「法華経曼荼羅」描き起こし図作成報告書 科学研究費補助金基盤研究C 太田昌子•原口志津子•石崎誠和

PAGE TOP