一覧へ戻る

教員紹介FACULTY INTRODUCTION

村中 稔(むらなか みのる)Muranaka Minoru

村中 稔

所属/担当

製品デザイン 大学院修士課程(デザイン専攻) 大学院博士後期課程(美術工芸専攻)

生年
1957 年
学位
芸術学士
専門分野
製品デザイン 情報機器 インタラクションデザイン
学歴/経歴
金沢美術工芸大学/株式会社 NECデザイン
主な業績

2021 産学共同研究(三菱電機)
2020 産学共同研究(三菱電機)
2019 歩けるまちアートベンチプロジェクト
2016 産学共同研究(SMK/富士通)
2015 産学共同研究(富士通)
2011 高等学校職業教育教科書の編集及び改訂
2006 産学共同研究(LG電子)
2005 文部科学省都市エリア産学官連携促進事業
2002 産学共同研究(SMK/富士通)
1996 産学共同研究(NEC)
1996 学内LAN整備/インターネット運営
1993 ナンシー国立高等美術学校に派遣
1991 産学共同研究(ダイキン工業)
1990 Gマーク受賞 (留守番電話機BOX) 
1989 Gマーク受賞 (パーソナルコンピュータPC98) 
1988 Gマーク部門別大賞(静止画テレビ電話)
1987 国際デザインコンペOSAKA 通産大臣賞
1985 Gマーク部門別大賞(ファクシミリNEFAX12)
1985 IF賞(ファクシミリNEFAX11)
1985 国際デザインコンペOSAKA 通産大臣賞

学外活動

金沢市ものづくり戦略推進会議座長(2017〜 )
石川県デザイン展審査委員長(2013〜)
石川県デザインセンター理事(2013〜)
金沢市産学連携ものづくり技術交流塾講師(2012〜2013)
石川エコデザイン賞審査委員(2011〜)
石川県デザインセンター運営委員会副委員長(2010〜)
石川県デザイントライアル事業講師(2008〜)
金沢市技術開発ゼミナール講師(2006〜2011)
石川県デザインセンター海外交流事業でドイツに派遣(1998)
石川県挽物轆轤技術研修所講師(1997〜)
eATジュニア審査委員長(1994〜2012)
石川県プロダクトデザイン協会副会長(1991〜)

PAGE TOP