一覧へ戻る

教員紹介FACULTY INTRODUCTION

武田 雄介(たけだ ゆうすけ)Takeda Yusuke

武田 雄介

所属/担当

油画専攻/講師

生年
1985年
学位
博士(芸術)
専門分野
絵画、インスタレーション
学歴/経歴
金沢美術工芸大学大学院美術工芸研究科博士課程 単位取得満期退学
主な業績

2020年 「眺望力」 山下ビル(名古屋)
2020年 「tide」 白鷺美術(石川)
2019年 「予兆の輪郭−トーキョーアーツアンドスペース レジデンス2019成
     果発表展」トーキョーアーツアンドスペース本郷(東京)
2019年 「とりあえずそこに行くとして」 問屋まちスタジオ(石川)
2019年 「凍りつく窓:生活と芸術」 Cage Gallery(東京)
2018年 「Taipei Perception」 Tresurre Hill Artist Villege(台北)
2018年 「Gaze of Companion」 Tresure Hill Artist Villege(台北)
2018年 「Void」 MORI YU GALLERY(京都)
2018年 「常にそこでものすごいスピードで留まっている」 See Saw
     Gallery(愛知)
2017年 「Inscription」 芸宿(石川)
2017年 「アペルト06 武田雄介」 金沢21世紀美術館 長期インスタレー
     ションルーム (石川)
2015年 「Doubles vol.1「少なくともいまは、目の前の街が利用するためにあ
     る」キュレーター×アーティスト:長谷川新×武田雄介
     趙純恵×川村麻純」Waiting room(東京)
2015年 「VOCA展2015 現代美術の展望−新しい平面の作家たち」上野の森
     美術館(東京)
2015年 「電気が消えた」問屋町スタジオ(石川)
2014年 「粟津潔、マクリヒロゲル1 美術が野を走る:粟津潔とパフォーマ
     ンス」金沢21世紀美術館(石川)
2014年 「北加賀屋クロッシング2013 MOBILIS IN MOBILI−交錯する
     現在−」問屋まちスタジオ(石川)
2014年 「単純な顔/複雑な島」 MORI YU GALLERY(京都)
2014年 「習慣⇄モノマネ」 Kapo(石川)
2014年 「金沢美術工芸大学大学院博士後期課程修了展」 金沢21世紀美術
     館 市民ギャラリー(石川)
2014年 「ファン・デ・ナゴヤ2014「虹の麓−反射するプロセス−」 名古屋
     市民ギャラリー矢田(愛知)
2013年 「北加賀屋クロッシング2013 MOBILIS IN MOBILI−交錯する
     現在−」 Gallery MoMo、CASHI°(東京)
2013年 「北加賀屋クロッシング2013 MOBILIS IN MOBILI−交錯する
     現在−」 コーポ北加賀屋(大阪)
2012年 「Kind of Passage」 金沢アートグミ(石川)
2012年 「金沢美術工芸大学 博士後期課程 研究制作展「起動・プロセス」
     第1部:佐合道子・武田雄介」 金沢美術工芸大学アートギャラリー
     (石川)
2012年 「神田コミュニティアートセンタープロジェクト(TRANS ART
     TOKYO)「wandering−暗い部屋−」」 旧東京電機大学校舎
     11号館(東京)
2011年 「拝借景色」 拝借景(茨城)
2011年 「Sunset is Sunrise」 MORI YU GALLERY TOKYO(東京)
2011年 「A VIEW」 MATSUO MEGUMI+VOICE GALLERY pfs/w(京都)
2011年 「TRAILER CAMP」 問屋まちスタジオ(石川)
2011年 「Ambient−どこまでも平たい日常−」 北陸銀行金沢問屋町支店
     ほくぎんアートギャラリー(石川)

その他

学位論文「Ambient-条里空間と平滑空間-」

PAGE TOP