金沢美術工芸大学

新着情報TOPICS

「手を使わない・手の負担を減らすデザイン」展 展示

2021年12月08日

 
 
 2021年度製品デザイン演習(二)UCD作品展示「手を使わない・手の負担を減らすデザイン」展
を開催します。     

 私達の普段の生活のちょっとした時に、手を使えない状況や、手を使いたくない状況、不便を感じ
る行為はありませんか。両手に荷物を持っているときに雨に降られたら?料理中手が汚れているとき
に何かをしなくてはいけなくなったら?
 そんな日常のシーンから出発し、プロトタイプを作りながら試行錯誤を続けるうちに、思わぬ方向
にアイディアが広がっていく。イノベーションが生まれる瞬間というものはそういうものではないで
しょうか。

 この授業で用いているプロトタイピング(作りながら・試しながら考える)はイノベーションを起
こすための、ごく自然なプロセスです。リアリティを持った体験こそがユーザーへの共感を高め、明
確なゴールのイメージを作り上げる幹となるものです。
 展示にはモデルと説明パネル以外に、それぞれの試行錯誤のプロセスを記したプロセスブックを展
示しています。学生たちの奮闘の様子が伝わるものになっていると思います。

・作品点数22点
・モデルと説明パネルによる展示
・プロセスブックによる各作品のプロセス解説

【日時】
令和3年12月8日(水)~12月17日(金)
*12月13日(月)は休所日のため閉室
9:30~17:00(最終日は13:00まで)

【会場】
金沢美術工芸大学 柳宗理記念デザイン研究所 展示資料室2
〒920-0902金沢市尾張町2-12-1 TEL 076-201-8003

【入場料】
無料

一覧へ戻る
PAGETOP