新着情報TOPICS

新型コロナウイルス感染症への注意について

2020年02月05日

 中華人民共和国湖北省武漢市にて発生した新型コロナウイルス関連肺炎は、既に日本国内でも症例が確認されるなど、世界各地で患者発生報告が続いています。2月1日、新型コロナウイルス感染症に関して、感染症法に基づく「指定感染症」と検疫法の「検疫感染症」に指定する政令が施行されました。

 新型コロナウイルス感染症は、国内において、現在、流行が認められている状況ではありません。教職員学生の皆さんも、風邪や季節性インフルエンザ対策と同様に、咳エチケットや手洗いなどの基本的な感染症対策に努めてください。

 湖北省から帰国・入国される方あるいは「湖北省への渡航歴があり、発熱かつ呼吸器症状のある方」との接触歴がある方においては、咳や発熱等の症状がある場合には、マスクを着用するなどし、速やかに医療機関を受診してください。なお、受診にあたっては、湖北省の滞在歴があることまたは湖北省に滞在歴がある方と接触したことを事前に申し出てください。

 新型コロナウイルス感染症については、日々状況が変化していることから、関連ホームページ等で最新の情報を確認し、冷静な行動をとるようお願いします。特に海外への渡航や留学等を予定している方においては、感染がさらに拡大する可能性があるので、現地の最新情報を入手した上で、十分に注意してください。

 

<関連ホームページ>

新型コロナウイルス感染症について(厚生労働省ホームページ)

新型コロナウイルス感染症の対応について内閣官房ホームページ

海外安全ホームページ(外務省ホームページ)

新型コロナウイルス(2019-nCoV)関連情報ページ(国立感染症研究所ホームページ)

在中国日本国大使館ホームページ

新型コロナウイルス関連肺炎について(石川県ホームページ)

感染症情報(金沢市ホームページ)

一覧へ戻る
PAGE TOP