新着情報TOPICS

第55回セントラル硝子国際建築設計競技 入選

2021年01月05日

第55回セントラル硝子国際建築設計競技 入選

環境デザイン大学院1年の頼安礼市さん、学部3年の梅田裕介さん、2年の渡部ありささんが第55回セントラル硝子国際建築設計競技で、応募作品180点(国内:123、海外:57)の中から入選しました。
テーマ「ボディ・カルチャー・クラブ」を「自らあそびを創ること」と定義し、わずかな仕組みでさまざまなアクティビティが生まれる広場の提案です。
二次審査のプレゼンテーションでは、提案に防災都市機能を展開して挑みました。
「優等生的な提案だが、社会が抱えざるを得ないものに対してデザインで回答を出していることに共感を持った(隈研吾)」と評価頂きました。
審査結果は『新建築』2021年1月号に掲載され、『a+u』2021年2月号にも掲載予定です。

セントラル硝子国際建築設計競技ホームページ
https://www.cgco.co.jp/kyougi/


左から渡部ありさ、頼安礼市、梅田裕介

一覧へ戻る
PAGE TOP