サイトマップアクセスリンク教職員専用お問い合わせEnglish

 

HOME大学概要学部・大学院入学案内学生生活・就職社会連携国際交流美術工芸研究所附属図書館








 

HOME >> 国際交流

国際交流

世界的な芸術家・研究者を金沢に招き、学生や市民を対象に海外作家講演会を開催しています。
専攻主体の海外作家招聘とワークショップの開催をサポートしています。
海外の美術大学と交流協定を結び、学生・教員の相互派遣をおこなっています。
学生・卒業生の海外留学をサポートしています。


海外作家招聘

イメージ写真
村山京子氏による
ワークショップの様子
専攻の教員が主体となって海外作家を招聘し、通常の授業をサポートしています。学生にとっては個性的で親密な助言・指導を受けつつ 国際感覚を養う機会となっています。また、将来の海外留学・海外研究にもつながっています。招聘の際には、全学を対象とした講演会 も開催されています。2010年度は、パリ在住の帽子・衣装作家の村山京子氏をお招きし、帽子のワークショップと講演会「フエルト帽の製造過程と帽子のデザインの変遷」を開催しました。
 新着情報一覧

海外作家講演会

国際的芸術家・研究者などを金沢に招き、講演会を開催しています。 2010年度は、カンボジア在住の森本喜久男氏、デンマーク在住の造形作家 高田ケラー有子氏、そしてソウル大学から徐道植教授を招聘 しました。
 カンボジアでの森の再生について語る森本氏
カンボジアでの森の再生に
ついて語る森本氏
自身の活動を紹介する高田ケラー氏
自身の活動を紹介する
高田ケラー氏
映像を交えて韓国の現代工芸について語る徐氏
映像を交えて韓国の現代工芸に
ついて語る徐氏


学生・教員の交流

ヨーロッパ、アメリカ、中国の美術大学との交流協定に基づき、学生・教員の相互派遣を行っています。

ゲント王立美術アカデミー(ベルギー)
金沢市と姉妹都市であるベルギーのゲントに1748年設立された美術アカデミー。アート、インテリア建築、ファッションなどの専攻を持ち・A特にアニメーション専攻は人気があります。2008年度より短期交換留学協定に基づき、毎年学生の短期相互派遣をおこなっています。
イメージ写真
ゲントからの留学生

  イメージ写真
ゲント市内でパフォーマンスをする本学の学生

ナンシー国立高等美術学校(フランス)
金沢市と姉妹都市であるフランスのナンシーに1702年設立された美術学校。美術、コミュニケーション、デザイン専攻があり、映像およびデザイン分野に力を入れています。2008年度より、学生の短期派遣をおこなっています。
  清華大学美術学院(中国)
北京にある清華大学美術学院は中国を代表する大学の一つです。2004年度から交流協定に基づき教員の相互交流を、2009年度からは学生も含めた交流をおこなっています。また2011年秋、北京で交流展が開催されました。
イメージ写真
ナンシーでの制作

  イメージ写真
中国の伝統陶芸について講演する章准教授

ニューヨーク州立大学バッファロー校(アメリカ)
金沢市と姉妹都市であるアメリカのバッファローにある美術大学。2008年度より教員の相互交流をおこなっています。
  ヴァランド芸術学院(スウェーデン)
イエーテボリにある大学院大学。1990年来、交換留学協定に基づき学生の短期相互派遣をおこなっています。学院には学生寮が準備され、設備も充実しています。学生は英語でコミュニケーションをとりながら滞在制作発・\をおこなっています。
イメージ写真
バッファロー校でのワークショップ

  イメージ写真
ヴァランドから二名の短期留学生が来沢

大学間交流
イエーテボリ大学ヴァランド芸術学院(スウェーデン) 1990年〜 留学生交換 ヴァランドから16名、本学から14名
国立ナンシー美術大学(フランス) 1993年〜 教員交換 ナンシーから5名、本学から7名
ゲント王立アカデミー(ベルギー) 1993年〜 教員交換 ゲントから6名、本学から6名


講演会・講義
1998年 イブラヒム・マルコッチュ (トルコ、フェティイエ国立博物館館長)
1999年 フレデリック・ロルモー (フランス、造形作家)
2000年 ガブリエル・オロスコ (メキシコ、造形作家)
2001年 イー・ブル (韓国、造形作家)
ウルム・トゥファン (トルコ、トプカプ宮殿学芸員)
2002年 マイク・ボード (スウェーデン、造形作家)
2003年 セシル・マサー (ベルギー、造形作家)
マリー=ルイーズ ザ・泣fン (ドイツ、版画家)
2004年 ヨルク・アルディンガー (ドイツ、建築家)
2005年 カーリア・マキガワ (オーストラリア、アートジュエリー作家)
劉雄鐘 (韓国、美術作家)
2006年 ニール・コトラー (アメリカ、「ミュージアム・マーケティング」共著者)
貞尾昭二 (アメリカ、イサム・ノグチ財団理事)
2007年 ビヨルン・セベリン (ドイツ、ミュンスター大学建築学科教授)
マーク・スローン (アメリカ、チャールストン大学美術館館長)
ブラッド・トマス (アメリカ、デイヴッドソン大学美術館館長)
2008年 フィリップ・スホメル (チェコ共和国、プラハ美術工芸大学 副学長)
張 暁東 (中国、湖南吉首大学張家界学院副学院長)
2009年 ウテ・アウラント (ドイツ、実験映画作家)
クリスティーネ・シュヴァイガー (オーストリア、ニューデザイン大学インテリア建築科 教授)


国際的芸術家滞在制度


国際交流センター

本学と提携・協力関係にある海外の美術系大学との教員・学生の交流を推進し、また、留学生支援も行います。
   
センター長 神谷 佳男教授(芸術学専攻)
 

教育の実践と特色
学長のメッセージ
大学の組織と教員構成
教職員リスト
環境と交通
映像で見るキャンパス
日本画
油画
彫刻
芸術学
視覚デザイン
製品デザイン
環境デザイン
工芸
共通造形センター
一般教育等
教員紹介
授業内容
修士課程
博士後期課程
  大学院・修士課程
絵画専攻
彫刻専攻
芸術学専攻
  工芸専攻
デザイン専攻
教員紹介
  研究領域の特色
授業内容
教員紹介
美術工芸研究所
所蔵品
附属図書館のトップページ
附属図書館
蔵書検索
国際交流
就職情報
主な進路
入学情報のトップページ
学部入試一般選抜
学部入試推薦入学
大学院入試

科目等履修生・
伝統工芸聴講生
学生生活のトップページ
キャンパス施設紹介
映像で見るキャンパス
キャンパスライフ

学生相談室
保健だより
オフィスアワー
地域連携・生涯学習のトップページ
市民工房
夏の子どもワークショップ
夏休み一日美大生
映像メディア講座
ギャラリーのトッ・vページ
 
リンク