一覧へ戻る

教員紹介FACULTY INTRODUCTION

水野 さや(みずの さや)Mizuno Saya

水野 さや

所属/担当

美術科芸術学専攻 日本・東洋美術史

学位
博士(文学)
専門分野
仏教美術史
学歴/経歴
名古屋大学大学院文学研究科博士後期課程修了、大東文化大学国際関係学部講師を経て現職
主な業績

単著
・『八部衆像の成立と展開』中央公論美術出版、2017年
・『韓国仏像史:三国時代から朝鮮王朝まで』名古屋大学出版会、2016年
・『韓国の国宝』河出書房新社、2011年7月
共著・分担執筆・論著掲載
・監修:板倉聖哲『アジア仏教美術論集 碑橋アジアⅣ 南宋・金・大理』中央公論美術出版、2020年
・監修:井出誠之輔・朴亨國『アジア仏教美術論集 東アジアⅥ朝鮮半島』中央公論美術出版、2018年
・監修:朴亨國、執筆:朴亨國・平岡三保子・田中公明・中川原育子・塚本麿充・松尾敦子・萩原哉・水野さや・濱田珠美・田中知佐子『東洋美術史』武蔵野美術大学出版会、2016年
雑誌・紀要掲載論文
・「北京天寧寺塔と慈寿寺塔に見る「古典」意識とその意図」、『金沢美術工芸大学紀要』第61号、2017年3月
・「北京天寧寺塔について」、『密教図像』第33号、密教図像学会、2014年12月
・「北京市周辺における遼塔の第一層塔身荘厳モティーフについて:北京市天寧寺塔再  考の第一段階として」、『金沢美術工芸大学紀要』第58号、2014年3月

学外活動

所属学会
 美術史学会会員,美学会,密教図像学会

PAGE TOP