イベント・講義EVENT & PROGRAM

自分を変えてくれるコンビニのかたち
日常にある新しい拠点のデザイン
SERVICE DESIGN 2022

展覧会

2022/8/6(土)-10(水)

自分を変えてくれるコンビニのかたち<br>日常にある新しい拠点のデザイン<br>SERVICE DESIGN 2022

フライヤー(PDF)

 第6回目となる、本学デザイン科2年生3専攻合同によるサービスデザイン授業の成果展です。第1回から第4回までは、「金沢の和菓子の買い方、食べ方、関わり方」をテーマに、金沢の和菓子文化の魅力を活かした新しいビジネスのしくみのデザインを提案してきました。
 昨年からは、コロナ禍で調査制限がある中で、学生が気軽に調査出来る対象として「コンビニ」という調査対象が浮かび上がり、テーマを「自分を変えてくれるコンビニのかたち」として取り組んでいます。
 展示は、動画を中心にサービスをご覧頂けます。63個のユニークなコンビニの新しい妄想のかたちを楽しんで頂ければ幸いです。

担当:金沢美術工芸大学 寺井研究室 河崎研究室 北村研究室
非常勤講師:三澤直加(株式会社グラグリッド代表)
参加学生:金沢美術工芸大学デザイン科2年生63名(視覚デザイン20名/製品デザイン23名/環境デザイン20名)
共催:金沢美術工芸大学/しいのき迎賓館
協力:株式会社グラグリッド

ポスター・フライヤーデザイン:坂口 歩

・会場名
 しいのき迎賓館 2F イベントホール
 〒920-0962 金沢広坂2丁目1-1

・開催期間
 令和4年8月6日(11:00~18:00)〜令和4年8月10日(11:00~18:00)
 ※8月6日13時から代表者10名によるプレゼンテーション予定

一覧へ戻る
PAGE TOP