イベント・講義EVENT & PROGRAM

律動のかたち 王麗楠展

展示
展覧会

2021/9/13(月)-18(土)

律動のかたち 王麗楠展

中国における伝統芸術創作表現は、「形似」つまり‘外形’(対象の外的・形態的事実)よりも「神似」を、つまり‘内形’(対象に内在する観念的な事実)を重んじます。禅の思想、隠逸志向の表象、神道の追求、自然との融合により、中国独自の自然観念は表現されます。事物の本質を追求し、天地万物の中に存在する「道法(常理、リズム)」を強調します。
 私は、漆という天然塗料である素材そのものの美を表現したいと考えています。自然と人、自然と万物との関わりにおいて、自身が目指す自然のエネルギーに基づく漆造形表現を追求して、人間と自然の精神世界の共鳴を探求します。
制作について、視覚的な現象であっても直感的な力(エネルギー)の不思議な姿をイメージし、素材自身の原初の質感を用いることで、本来の自然のエネルギーを探りながら、その上に漆造形表現において独自の律動を立てて、自己の内省的な静寂さ、精神世界の美しさを表します。

【日時】
2021年9月13日(月)~18日(土)

【会場】
ギャラリーK 
〒104-0031東京都中央区京橋3-9-7京橋ポイントビル4F

一覧へ戻る
PAGE TOP