イベント・講義EVENT & PROGRAM

令和3年度 金沢美術工芸大学大学院 博士後期課程1年研究制作展「大四喜」

展示
展覧会
イベント

2022/2/18(金)ー2022/2/24(木)

令和3年度 金沢美術工芸大学大学院 博士後期課程1年研究制作展「大四喜」

私たちはそれぞれアジアの東西南北からのルーツを持つ
風牌4種をすべて刻子で揃えると成立、鳴いても成立する役満
それは偶然と運の元に様々な役の可能性を秘めている

 

令和3年度 博士後期課程1年 研究作品展「大四喜」によせて

このたび金沢美術工芸大学は、大学院美術工芸研究科の博士後期課程1年に在籍する美術、工芸領域の4名の研究作品を展示公開します。
大学院博士後期課程は、「芸術における制作や理論を高度に探求し、自立した活動を行うために必要な能力を備えた芸術家と研究者を養成すること」を目的としています。博士の学位取得には学外での研究発表が必須であり、本展もその一環と位置づけています。
「大四喜」(ダイスーシー)とは、東・南・西・北の牌を集めた麻雀の役のこと。四名はアジアの東西南北のルーツを持ち、将来の大きな喜びを得るために本学に集いました。今後、研究の質を厳しく問われ、批評され、そして葛藤し、挑戦し続けることでしょう。
博士後期課程1年目の研究報告として、作品を広く一般に展示公開し、現時点における成果を発表する貴重な機会です。みなさま、どうぞご高覧ください。

 金沢美術工芸大学 学長 山崎 剛

【会期】
2022年2月18日(金)~2月24日(木)
10:00~18:00(最終日は17時まで)

【会場】
石川県政記念しいのき迎賓館 ギャラリーA・B

【関連イベント】
※コロナウイルス感染拡大防止のため中止といたします。
ギャラリートーク 2022年2月21日(月) 13:30~
出品作家4名が作品解説を行います。

【料金】
無料

【問合せ】
金沢美術工芸大学(美術工芸研究所) 076-262-3519
【来場に際してのお願い】
※マスク着用・検温・手指の消毒・ソーシャルディスタンス等、新型コロナウイルス感染拡大防止にご協力ください。なお、開催状況が変更になる場合があります。その場合は本ホームページにて告知いたします。

フライヤー表面
フライヤー裏面

主催:金沢美術工芸大学、共催:石川県政記念しいのき迎賓館、後援:金沢市・北國新聞社

一覧へ戻る
PAGE TOP