金沢美術工芸大学

イベント・講義EVENT & PROGRAM

伊藤真里奈 個展 僕らの軌跡を辿った先にある物語は

展覧会

2023/8/17(木)-9/7(木)

伊藤真里奈 個展 僕らの軌跡を辿った先にある物語は

私は金沢美術工芸大学の博士後期課程に在籍しており、「崇高な愛の世界観についての表現」を研究テーマとしています。画材は油絵具を使用し、キャンバスに絵画を描いています。

私の制作テーマである「愛」はどの時代でも不変的なものであり、絵画の歴史においても古くから主題として描かれてきたものであります。一方で、愛という感情は非常に複雑であり、言葉にする事が難しい感情です。

「崇高」とは、自分との間に感覚的に大きな隔たりがあるものに対して引き起こされる感情です。私の研究では、哲学者のバークやカントの崇高論を基に絵画における崇高な表現を追求しています。

人と人がその関係の中で苦しみや憎しみを抱きながら、ままならない関係を育んでいく関係を私の制作における崇高な愛としています。

本展では学部生時代から現在に至るまでの作品を展示します。私が約6年間の中で描いてきた、それぞれの愛の物語をご覧いただければ幸いです。

 伊藤真里奈(博士後期課程2年)

【会場】
金沢市立安江金箔工芸館 多目的展示ホール
金沢市東山1丁目3−10

【開催期間】
2023/8/17(木)-9/7(木) ※火曜日休館
9:30-17:00(入館は16:30まで)

一覧へ戻る
PAGETOP