金沢美術工芸大学

イベント・講義EVENT & PROGRAM

ホスピタリティアート・プロジェクト 第32回 光の回廊シリーズ13 「たからさがし」

イベント

2023/08/30(水)-09/22(金)

ホスピタリティアート・プロジェクト 第32回 光の回廊シリーズ13 「たからさがし」

金沢美術工芸大学・金沢市立病院共同企画
ホスピタリティアート・プロジェクト (Hospitalityart Project) 第32回
光の回廊シリーズ13 「たからさがし」 作品展示・ワークショップ

金沢美術工芸大学と金沢市立病院が連携し、医療分野におけるアートの潜在的な可能性について探究する、ホスピタリティアート・プロジェクト(Hospitalityart Project)の第32回として、市立病院待合ホールの大ガラスにカラーセロハンを用いたステンドグラス風の装飾を施す制作を行いました。

1.実施日時
2023年7月12日(水)〜8月9日(水) 金沢美大学内での企画、準備
8月27日(日)、28日(月) 美大生による制作
8月29日(火)午前 美大生による制作
午後1時〜午後4時 医療関係者参加のワークショップ実施、完成。
展示期間 8月30日(水)〜 9月22日(金)(最終日は午後3時まで)

2.場 所
金沢市立病院1階待合ホール大ガラス付近(金沢市平和町3-7-3)

3.内 容
光の回廊シリーズは、ホスピタリティアート・プロジェクト企画の一つで、金沢美大学生が考えた図案をもとに、カラーセロハンを用いて縦3.5m×横10mのステンドグラス風の装飾を施すものです。第13回目となる今回は、〈たからさがし〉と題し、旅をしながら宝を探すイメージを描きました。学生と病院関係者との協働によるワークショップ形式で作品を仕上げていく中で、彩りと安らぎのある医療環境の創出を目指しました。

4.プロジェクトメンバー(金沢美術工芸大学)
・監修 三浦 賢治 金沢美術工芸大学教授(ホスピタリティアート・コーディネーター)
・協力 岩崎 純  金沢美術工芸大学准教授
横川 善正 HAP顧問、金沢美術工芸大学名誉教授
・協力学生
油画専攻1年 石黒 鈴呼 井上 英海 岩尾 琉花 浦野 華 大井 菜々美
藤本 あり 山本 一葉
油画専攻2年 小川 信幸
油画専攻4年 金森 琴巨 金丸 遥香
彫刻専攻3年 上田 千裕 奥村 花菜
芸術学専攻1年 松田 有加
芸術学専攻2年 小寺 真悠 佐藤 彩乃 服部 未来
視覚デザイン専攻2年 三隅 玲那
工芸科1年 遠藤 瑞季 長縄 花怜

一覧へ戻る
PAGETOP