イベント・講義EVENT & PROGRAM

新収蔵作品展2019―美大のニューフェイス!

展覧会

2019/03/29(金)-2019/06/29(土)

新収蔵作品展2019―美大のニューフェイス!

本学は開学以来、教育・研究の一環として、美術や工芸、デザイン等の各分野において、歴史的評価が高く、広く市民の共有財産としての価値を有する芸術資料を収集してきました。近年は、2016年に開学70周年を迎えたのを機に、本学関係者から寄贈受ける傾向にあります。本展覧会では、2013~18年度に収蔵された新芸術資料約30点を7トピックに分けてご紹介します。日本画家仁志出龍司や洋画家増田孝をはじめ、本学で長年後進の指導にあたった作家や、木工家の川北良造や陶芸家の北出塔次郎等石川県が誇る工芸家等の作品が勢ぞろいします。様々なジャンルの芸術資料に親しむ機会となれば幸いです。

■会 期 平成31年3月29日(金)〜6月29日(土)

■開室日 月~金曜日:10時~17時 土曜日:10時~15時   入場無料

閉室日 日曜日、祝祭日

※3月30日~4月7日は休室します。4月8日からは通常通り開室します。

■会 場 金沢美術工芸大学 美術工芸研究所ギャラリー(図書館棟2階)

〒920-8656 金沢市小立野5-11-1

■主 催 金沢美術工芸大学 美術工芸研究所

 

新収蔵作品展2019チラシ

※チラシは4月中に各文化施設で配布予定です。

 

出品目録

 


最終更新日:2019年3月30日

一覧へ戻る
PAGE TOP