イベント・講義EVENT & PROGRAM

【新キャンパス移転プロモーション展】 教材としての芸術資料-金沢美術工芸大学所蔵の版画・写真・ポスター -

展覧会

【新キャンパス移転プロモーション展】 教材としての芸術資料-金沢美術工芸大学所蔵の版画・写真・ポスター -

_金沢美術工芸大学は、令和5年度(2023年度)に更なる飛躍を期して新キャンパスへ移転します。地域に開かれた大学をめざす新キャンパスでは、市民のみなさまをはじめ学外の方々が気軽に訪れることのできる展示施設を整備し、絵画・彫刻・工芸・デザイン・その他の分野にわたる貴重な芸術資料の公開の拡充を予定しています。

_本学は、昭和21年(1946年)の開学以来、教育研究用の資料として、また、優れた芸術に接する機会を市民に提供するために、世界的に著名な芸術家の作品を含む約6000点の芸術資料を収集してきました。この展覧会は、キャンパス移転に先立ち、日々の〝教材〟として活用してきた芸術資料を身近に感じていただくために、学内ではなく、まちなかで開催する〝出開帳〟です。第一弾である今回は、学外初公開となる17世紀フランスの版画家アブラハム・ボスの《凹版画の刷り師たち》(1642年)をはじめ、「版画」「写真」「ポスター」の優品の数々を展示します。

_芸術資料の鑑賞を通して、本学の教育研究に関するご理解を深めていただければ幸いです。

 

【日時】
2020年10月2日(金)-10月6日(火)10:00-17:00
※会期中無休 入場無料

【場所】
北國新聞交流ホール 金沢市南町2-1

 

【アクセス】

◆JR金沢駅(東口)から
・香林坊経由の路線バス(複数あり)/約10分 香林坊バス停で下車、徒歩約3分
・タクシー/約6分

◆小松空港から
・空港連絡バス(小松空港-JR金沢駅の市内経由)/約60分 香林坊バス停で下車、徒歩約3分

※上記の時間は平均的な所要時間です。

 

【新型コロナウイルス感染拡大防止にご協力ください】
・マスク着用
・検温
・手指の消毒
・ソーシャルディスタンス

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、開催状況が変更になる場合があります。ご来場前に本学ホームページにてご確認くださいますようお願い致します。

 

主催:金沢美術工芸大学、後援:金沢市、北國新聞社

 

フライヤーデータpdf

 

一覧へ戻る
PAGE TOP